オーナー様と歩んで30周年 資産価値創出のリーディングカンパニー

  • HOME
  • スポーツ支援活動

スポーツ支援活動

外村選手からのメッセージ

小さいころからの夢 「オリンピックで金メダルを獲る!」 叶えます。

私は父親が体操競技の指導者という環境に生まれ、物心ついた時から体操をしていて「将来はオリンピックで金メダルを獲る!」と、ずっと世界を夢見て厳しい練習を続けてきました。10歳の時、その空中でのダイナミックな動き・美しさに魅了されトランポリン競技に転向し、20年間技を磨いてきました。トランポリン競技は繊細な競技で、体力や勢いだけでは勝てません。精神的な技術も必要ですし、世界一強くなるために練習以外のことも必要ですし、競技以外のことにも気を配る必要もあります。 30歳前後のアスリートには世界を目指すのは難しいのではと言われることもありますが、こういったことも含めた総合的な力は、まさに今ピークを迎えると感じています。

しかしロンドンオリンピックへ挑戦が失敗した後、競技環境が変わりました。支援していただける企業がなくなり、仕事をはじめ働きながら時間を見つけて練習は続けたものの、どうしても十分な時間が確保できなくなっていきました。そして、どんどん自分の実力が落ちている状況に夢を諦めそうにもなりました。

そんな絶望的な状況の中、アムス・インターナショナルに支援していただけることとなり、再び希望が見えました。十分な時間を確保させていただいて、総合的な競技の準備を整えて、 全力で練習に打ち込みます。 世界一強くなります。

プロフィール

外村選手 プロフィール

主な経歴

2004年
第41回全日本選手権  個人優勝、シンクロ優勝、団体優勝
2005年
ワールドカップシリーズ最高順位 個人4位、シンクロ優勝
第24回世界選手権大会 個人3位、シンクロ3位、団体2位
2006年
ワールドカップファイナル  個人3位、シンクロ2位
2007年
ワールドカップシリーズ最高順位 個人2位、シンクロ優勝
第25回世界選手権大会 個人4位、シンクロ優勝、団体2位
2008年
環太平洋大会 個人優勝
ワールドカップシリーズ最高順位 個人5位、シンクロ3位
ワールドカップ ファイナル  個人4位、シンクロ優勝
北京五輪 個人4位入賞
2009年
第26回世界選手権大会 個人9位、シンクロ優勝(2連覇)、団体5位
2010年
ワールドカップシリーズ最高順位 個人3位、シンクロ5位
第27回世界選手権大会  個人7位、シンクロ3位
広州アジア大会  個人3位
2011年
ワールドカップシリーズ最高順位 個人2位、シンクロ9位
第28回世界選手権大会 個人9位、シンクロ9位、団体優勝
2013年
第29回世界選手権大会 団体4位
2014年
カナダカップ 個人優勝、シンクロ2位

トピックス