オーナー様と歩んで30周年 資産価値創出のリーディングカンパニー

  • HOME
  • 反社会的勢力排除宣言

反社会的勢力排除宣言

反社会的勢力排除宣言

コンプライアンス委員会に不当要求防止責任者を選任

アムスグループ(以下、「当グループ」)は、以前より賃貸住宅業界の社会的信頼を高めることに尽力してまいりました。
平成23年10月1日施行の東京都暴力団排除条例の趣旨に則し、平成24年4月1日に公益法人暴力団追放運動推進都民センターに加入致しました。
改めて、当グループ各企業が人の生命、身体、財産を守る安全産業として自覚と誇りを持ち、適正な業務の提携、携わる業界の社会的信頼を高めるため、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他の反社会的勢力を排除することを宣言いたします。
なお、新たにコンプライアンス委員会に不当要求防止責任者を選任いたしました。
以上

コンプライアンス委員会

代表取締役を委員長に社外弁護士・有識者を構成員として、コンプライアンス委員会を設置いたしました。
コンプライアンス委員会はグループ各社並びに社員の法令遵守・企業倫理についての指導・支援を目的に啓発活動を推進しております。

  • 主な活動方針

    1. 反社会組織との付き合いはしない、させない、利益供与はしない。
    2. 反社会関係者については、入居させない、発覚した場合は退居させる。
  • 主な対応措置

    1. 審査の厳格化
      取引先・契約先の照会・確認を外部委託
      3段階の調査による社内のチェック体制の強化
    2. 契約条項の確認
      反社会的勢力排除状況の確認の徹底

当社並びにグループ各社の社員一人ひとりがコンプライアンス意識の徹底を図り、実効性のある施策のさらなる充実・強化を図っていきます。

コンプライアンス委員略歴

德原 榮輔(代表取締役 会長)
松島 悠佐(取締役)
黒澤 正和(取締役)
小嶋 義政(監査役)

<以下50音順>

佐藤 隆(参与)
中央大学 法学部卒
元 東京地方検察庁 首席捜査官
   長野地方検察庁 事務局長
宮崎 貞
東京大学 法学部卒
元 警察庁 警備局警視長
  経済協力開発機構(OECD、パリ) 出向
  内閣官房内閣調査官
  社会システム研究所長
  帝京大学国策研究所教授
現 新社会設計研究所長
宮沢 忠彦
元 東京地方検察庁
  法務省官房施設課長
  最高検察庁
  富山地方検察庁検事正
  熊本地方検察庁検事正
  長野地方検察庁検事正
  日本公証人連合会会長
現 弁護士登録(東京弁護士会)
二見 宣
防衛大学校卒 第6期生
元 陸上自衛隊
  陸上幕僚監部 調査部
  第7特科連隊長
  富士学校 総合研究開発部長
  財)防衛調達基盤整備協会
現 一般社団法人 日本安全保障・危機管理学会 理事長